AGA(薄毛・ハゲ)費用や治療についてのつれづれ日記!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医師や専門家と要相談

薬剤治療でご紹介したプロペシアとリアップにも副作用がありますのでよくお読みください。

プロペシアの副作用
・性欲減退、勃起不全や精子数の減少といった男性機能の低下

リアップの副作用
・胸の痛み、動悸
・塗布部分のかぶれやかゆみ

副作用の問題も含め、しっかりと医師や薬剤師、専門家の指示を仰ぐことが大切ですし、指導の下、薬と接することが大切です。ですので、お薬を飲む時間や回数を変えてしまうと、本来の効果を発揮できないだけばかりでなく、副作用につながってしまいます。

今後も、新しい薬剤や技術開発によってAGA治療がさらに期待できるものと思います。多くの人の髪の悩みが解消されることを願うばかりです。

日常生活での気づかい

薬を飲んだり塗ったりするだけでは思うように効果が出なかったり作用促進を抑制してしまう恐れがあります。AGAの問題は「髪の毛」ですので、実際に髪に触れる機会は特に気を使わなくてはなりません。避けたほうがいいと思われる事例をあげてみました。

温湿度差に注意

長時間、帽子をかぶったりしないなど、温湿度差には注意したいです。せっかく生えようとしている髪の毛を元気に保ちましょう。

シャンプーするときは優しくマッサージ

知り合いの美容師から聞きましたが、AGAに限らず髪の洗い方というものがあります。「指の腹で優しくマッサージするように時間を掛け洗うこと」だそうです。髪の毛も生きていますからね。労わってあげましょうよ。決してシャンプー時に爪を立てて引っかくように洗ったりしてはなりません。

体験談

私もAGAの体験をしました。冒頭にも書きましたが薬が近年、出てきたものですので最初は、風邪とは違ってなかなか情報を見つけるのが苦労しました。最初は「本当に効くんだろうか…」なんて思いました。今は、AGA治療に力を入れておられる医療機関や専門機関がたくさんあるので情報は多く手に入りますし、お金を掛ければ掛けるなりの治療ができます。

私はおかげさまで周囲の助けもあり、今は胸を張りながら堂々と歩いています。自分の笑顔も増えました。プロペシアを中心に服用してましたが薬の効果で男性機能の低下がやや感じられたこともありましたが、さほど気になるほどではありませんでした。

AGA治療費用については気になるところですが、

治療薬の効果の個人差
AGAになった経緯や状況が個々に異なる

ので、医師や専門家とじっくり相談することをお勧めします。AGA体験モニターキャンペーンを実施している専門機関もあるのでそれを利用してみてもいいでしょう。ご自身に適した医療・専門機関、そして治療法を見つけてみませんか。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。